自分の身は自分で守ること

しっかりと調べよう

アダルト動画をインターネットで気軽に見れるようになったことでいい面のほうが多いように思える視聴者のほうも多いかもしれません。確かにいつでも気軽に見れるようになったことはますます需要が伸びたということもあっていいことだと思います。

一方で出演側からしてみれば悪い面も出てきたのです。物事は必ずいい面と悪い面が必ず出てきます。それは仕方のないことで騙されないようにするしかないのです。

その悪い面を正しく理解してなるべく近寄らないようにするしか方法はありません。インターネットが誕生したことによる悪い面というのは悪徳業者が増えてしまったという点です。

もちろん今まで存在していなかったといったらそうではありません。今までもいろいろと問題になったり事件にまで発展したことはあります。

ただ、今まではいい意味でも悪い意味でも大手企業がこの業界を牛耳っていました。いろいろと販売コネクションや流通経路の確保や人材の確保などはほとんどが大手企業が中心となっていたのですが、インターネットで個人でだれでもアップロードできるようになったということで多くの人が個人でできてしまえるようになってしまったのです。

だからこそ必然的に悪徳業者が増えてしまったりしているのです。本来は一回だけの撮影でお金が手に入る契約をしていたのにもかかわらず、何回も何人も性行為を強要されてしまったり中にはスタッフのためにカメラが回っていない所でもされたりしてしまうようです。

それだけならまだ我慢できる人もいるかもしれませんが、中には契約にないハードな撮影を無理やり強要されてしまったという人もたくさんいらっしゃいます。

乱暴に扱われて体に傷が残ってしまったり支障をきたしてしまったり男性恐怖症になってしまったとか鬱になってしまったなど問題になることもあるのです。

どうしても出演するのであれば悪徳業者につかまらないように契約をしっかりとして大手企業で安全に撮影してもらうようにしましょう。

ページのトップへ戻る