今から変わる男のダンディズム

edEDは治る!?勃起不全から立ち直るための方法

ED患者は増加傾向

生涯現役を目指そう

自分がEDになってしまった・・・。って認めるのは辛いかもしれませんが、性行為をしようと思っても中々勃起しないとか勃起したとしても途中で中折れしてしまう。

最後まで出来ないとなるとEDだという思い当たる節がどんどん出てきますよね。

もはや男としての機能が失われてしまってもう男としての自信がなくなってしまったという人もいるでしょう。

パートナーとなる女性からも私に魅力がなくなってしまったの?って言われるのが本当に辛くてプレッシャーとなって勃て!勃ってくれって言う焦りからよりEDを加速させてしまう要因にもなり、夫婦間もギクシャクしてしまうものですよね。

そんな時にED治療薬があるのは本当に助かりますよね。

ED治療薬なんて本当に効果があるのか?なんてよく聞いたり効果がないなんていう口コミあったりします。

大体効果がないという人は正しい服用方法を守っていないで“薬”は体にいいものと言う意識で適当に飲んでしまっている人が多いです。

そもそもED治療薬は正しい服用をすれば8割以上の人に効果が発揮されたと言われているほど高い効果が期待できている薬ですので正しい服用方法をしましょう。

ED患者と言うのは年々増加傾向にあって世界中でED治療薬は使われています。

ジェネリック医薬品なども処方されるようになって多くの人がお買い求めやすくなっていてより身近な医薬品になったということは間違いありません。

しかし、毎回性行為をするたびに薬のことを考えたくない!できれば医薬品に頼ることなく性行為をしたいと思うのは当然ですよね。

ならばEDを改善していけば良いのです。よくEDになってしまった人はもう二度と治らないのではないかと考えてしまう人が多いですが、決してそんなことはありません。

EDは治る病気なんです。

ただし、年齢を重ねれば重ねるほど性的欲求自体が沸かなかったり興奮もしづらいと思いますから限界はあるかもしれませんが、若い40代とかであれば全然治る見込みはあります。

ですのでEDになってしまったからといっても諦めてはいけません。

そもそもEDと言うのは血流がうまく流れずに陰茎海綿体に血流が集まらないことで起こりやすいのです。

糖尿病や脂質異常症などの人に多いと言われているのは血液がドロドロだからです。まずは運動と食事改善をする事がとても大切なんです。

運動はジョギングや筋トレなどをしていったりして全身の血流を良くしましょう。

次に食事改善ですが、これもやはり食べすぎな人が多いです。

カロリー制限をしっかりとして食べ過ぎないように、また脂質や糖質が多いものばかりを好んで食べないようにしましょう。

運動と食事改善をするだけで全然効果が変わってきます。

とはいえ1週間そこらで改善されるわけではなくて半年などの長期間を見据えて行う必要があります。

最初はED治療薬を服用しつつ改善していくようにしていきましょう。