今から変わる男のダンディズム

hairgrowthハゲになったらもう遅い!若いうちから始める育毛

髪の毛が薄くなってからでは遅い

予防が一番大事

男性ならば誰もが考えられるのが将来はげたらどうしようと思いますよね。

ハゲでもかっこいい坊主が似合う男性だったらいいかもしれませんが、ハゲが似合わない人からしてみればどうしようも無いですよね。

また坊主とはげも違いますよね。坊主は髪があるけどあえてカットしているわけですが、ハゲの場合はツルンツルンですよね。

ハゲと坊主は違うのです。

またよくハゲはハゲるまえにケアをしろって言いますよね。

というのは一度でも完全に毛根が死滅してしまったら二度と生えてこないからです。

ものすごいお金持ちの人でもハゲているわけですからやはり現代科学においてもまだ完全に毛根再生は出来ていないわけです。

ですからハゲてからでは遅いのでハゲる前から育毛・発毛を意識するようにヘアケアを怠らないようにしましょう。

そのために大事なのはまず頭皮を清潔に保つということです。

どんなに髪の毛を大事にしようと高い育毛剤を使っていたとしても頭皮自体が汚れていたら何の意味もないどころか下手をすれば悪化してしまいます。

まずは頭皮環境を整えることが第一条件ですので髪の毛の洗い方は徹底しましょう。

よくありがちなのがシャンプーを沢山つけて液体状のまま頭皮の上であわ立てている人が居ますが、あれは間違った洗い方です。

頭皮の奥までシャンプーが入り込んでしまい取れなくなってしまいますのでまずはちゃんと手のひらであわ立てるようにしましょう。

洗い方も爪を立ててあるのではなくて指の腹で優しく洗うようにしましょう。

また洗い残しがないようにしっかりと洗うようにしてください。

頭皮がしっかりしないとどんなにいい育毛剤を使っていても無駄になってしまいますのできちんと洗い流すようにしましょう。

髪の毛を乾かす時もタオルなどでゴシゴシ拭くのではなくて水分を吸い取るぐらいに優しく扱うようにしましょう。

髪の毛から水分が滴り落ちない程度になったらドライヤーを使うときも20cm以上はなして色々な方向から当てるようにしましょう。

一方向から当てると水分が蒸発してしまいます。また最後まで熱風を当てるのではなくて最後は冷風にして頭を冷ますようにしましょう。

熱風で終えてしまうと熱がこもってしまって菌などが繁殖しやすくなってしまいます。

次に大事なのは食生活です。

脂質の多いものは糖質が多いものばかりを食べてしまうと血流が悪くなって本来血流に乗って髪の毛の栄養素が行き渡るものが、十分に行き渡らなくなってしまいます。

暴飲暴食やタバコやお酒をなるべく控えるようにしましょう。

そして髪の毛の元になるたんぱく質や亜鉛を中心とした食べ物を積極的に摂る様にして糖質などが多い炭水化物の摂りすぎには注意をしましょう。

髪の毛の洗い方と食生活を変えるだけで意外なほど髪の毛は健康的になりますのでまずは第一歩であり基本を覚えておくようにしましょう。