今から変わる男のダンディズム

prematureejaculation三擦り半からオサラバ!早漏改善をするための方法

自分に自信を取り戻す

薬を頼る事だって出来る

自分が早漏だから本当に性行為が苦手って思っている人も多いと思います。

どうしても気持ちよくなってしまってすぐに果ててしまい女性を満足させることが出来ないという人も多いと思います。

気持ちよすぎて我慢できない!むしろ挿入したら気持ちよくなってしまって動かなくても射精をしてしまうという人もいますよね。

そのまま二回目に突入することも出来ずにそのまま終わってしまうからせめて5分、せめて3分ぐらいは持ちたいと思っている人もいるでしょう。

このままだったら自分に自信が持てないという人のために早漏改善対策を紹介していきます。

早漏を改善する為に最も手っ取り早いのが医薬品の活用です。

日本ではまだ認められていない医薬品ですが、海外では正式に効果が認められて世界中で発売されている薬があります。

プリリジーと呼ばれる薬であり、服用することで大体いつもよりも射精に至るまでの時間が延びたという人もいます。

日本ではまだ発売されていないですが、医薬品個人輸入代行サイトを利用することでより簡単に手軽に購入することが出来るので便利です。

手っ取り早く早漏を改善するとしたらまずは医薬品を購入して長く保つということを実感することが出来ます。

まず最初になぜ医薬品の購入がお勧めなのかと言うと実は早漏というのは精神的要因が大きいといわれています。

つまり自分は早漏なんだと思って少しでも長引かせよう長引かせようと思ったら逆に敏感になってしまうと言うものです。

例えば緊張して手に汗がにじむ時でも汗がにじまないように必死になりますが、必死になればなるほど手が汗ばんだりするのと同じです。

それと同じようなものです。

意識してしまうとどうしても敏感になってしまうものです。

ですから医薬品でまずは長く持続させて自分に自信を付けることが大切です。

最初は思いっきり薬の力を借りて1錠服用して性行為を長引かせてから徐々に3/4錠や1/2錠にしていけばいいのです。

徐々に慣らしていくことで自分の自信へと繋がっていき早漏改善へと繋がっていくと思われます。

自分は早漏なんだと思って焦ってしまうのではなくて、だったら前戯をしっかりとして女性を満足させればいいだけですし、自分が早く果てても後戯をしっかりとやってあげれば良いのです。

他には厚手のコンドームをつけたりして感度を鈍くする対策が一般的ですよね。

後は性行為に集中し過ぎないということも大事です。例えば性行為中は素数を考えたり、仕事のことを考えたり、数字を倍々にしていったり、集中しないことが大切です。

集中しすぎて思いつめないようにしましょう。